魚肉ソーセージの凄すぎるパワーとは

魚肉ソーセージの凄すぎるパワーとは

食べ続けたら若返った!

魚肉ソーセージを食べ始めてはや一年、毎日飽きもせず欠かさず食べ続けてきました。

1日1本!、本数にして365本、1本約70gなので合計約25,550g

そう考えると凄い量ですね。

というか、よく毎日飽きもせず食べ続けれたと思います。

そして魚肉ソーセージ最大の効果は

若返ったこと!につきます。

自己評価ではなく他者評価です。

最近、若い!又は若くなった!と言われるようになりました。

<毎日続けられた秘訣>

飽きずに食べ続けられたのは、

いろんな種類の魚肉ソーセージを食べてきたからです。

毎日同じは飽きてしまう、調理するとなるとちと大変

楽で簡単でなければ続けられない!

いろんな種類を食べれば味も違うので変化がある。

カルシウムたっぷり、DHA,EPA含有、いわし、あじ、まぐろ、スケソウダラ

原材料が異なれば味も違うし、製造メーカーによっても味や食感が違う

今一つのものもあれば、美味しい!と思わず笑ってしまうものもあります。

たかが魚肉ソーセージ、されど魚肉ソーセージ

食べ続けてわかったその効果の凄さ!を実感しています。

その中でも凄いパワーを発揮した魚肉ソーセージがあります。

それは「スケソウダラのすり身」で作られた魚肉ソーセージです。

スケソウダラで筋肉がついた!

明らかに筋肉がつきました。胸板が厚くなり、腕も太くなり

広背筋もついたので後ろ姿は逆三角形になってるぅ〜(花の妖精に言われました)

もともと筋肉をつけようと思って始めたわけではないので

ビフォアー・アフターの写真は撮っていません。

なので比較はできませんが、明らかに筋肉質な身体になっています。

<洋服のサイズの変化で気づいた>

なかなか身体の変化ってわかりにくいと思うのですが

皆さんはどうですか?

毎日自分の体は見ているはずなのに、徐々にお腹が出てくるのがわからない

ある日気がついたら腹出てる!なんてことありますよね。

自分の場合もそうでしたから。

筋肉がついて上半身が一回り大きくなったことは

久しぶりにTシャツとパーカーを買おうと思ってユニクロに行き

ジッパー式のパーカーを羽織って試着した時にわかりました。

いつものMサイズは窮屈な感じがして、Lサイズを羽織ってみたら

これもなんか窮屈な感じがして、XLサイズを羽織ってみたら

サイズ感がいい感じになっていました。

Tシャツも今現在のサイズが窮屈になってきたのでサイズアップ

したら丁度いい感じです。

鏡でまじまじを自分の身体を見ると、やはり一回り大きくなっています。

あっ!決して太ったわけではありませんから〜笑

お腹も出ていませんし!(本当です!〜笑)

パンツのウエスト部分はいつものサイズでも余裕が出てきて

ちょっとずれる感がありなのでベルトで調節してます。

<二の腕のたるみが無くなった>

上腕三頭筋に筋肉がついたのでしょう!

二の腕が引き締まり振り袖がなくなりました。

魚肉ソーセージを食べて軽い二の腕運動も合わせてやると効果早いです。

二の腕運動は、椅子に座って座席部分に両手をついたらお尻を浮かせます。

そのまま身体を支えながら軽く肘をゆっくり曲げ伸ばし10回するだけです。

どれくらいの期間かはわかりませんが、私の場合は1ヶ月くらいです。

今も毎日続けていますので、継続が大事です。


魚肉ソーセージと合わせて食べると効果抜群のウエストが細くなった

食材は「過去記事」で書いていますので読んでみて下さい。

(過去記事をクリックまたはタップ)


スケソウダラのタンパク質

スケソウダラタンパク質には、新たな機能(第三次機能)として、

筋肉を増加させる作用が発見されています。

さらに筋肉のうち瞬発力を司る

「速筋」が増加することが分かっているそうです。

Amazonで購入する↓

健康フーズ 新鮮おさかなソーセージ 135g×10個セット

筋肉には持久力系の遅筋(ちきん)と、瞬発力系の速筋(そっきん)があり

遅筋は加齢によって変動しないが、瞬発力の速筋は年を重ねるごとに減少していく。

老齢化につれ速筋が減ると、つまずいたり、転倒してすぐに起き上がるのも難しくなる。

動作も遅くなるのも、この速筋の減少が原因のひとつだそうです。


自分の速筋の現状を知るチェックリスト

下記の項目チェック数が1~4個の場合は“キケン信号点滅”速筋が減り始めているかもしれません。放っておくと、どんどん減少するので、今から速筋づくりを始めましょう。そして5個以上は“ピンチ!速筋がすでに減っている可能性大。対策が急務です。運動とタンパクの摂取で、今日から真剣に速筋づくりに励みましょう。

  • ボディーラインの崩れ(二の腕、お腹、お尻のたるみ)気になる。
  • 最近よくつまずくようになった。
  • 階段を上がるだけで太ももが張るようになった。
  • 階段を急いで降りるのが怖い。
  • 若い頃より早く歩けず信号を渡りきれない。
  • 電車やバスが揺れるとよくよろける。
  • 食べる量は変わらないのに太りやすくなった。
  • 最近、重いものを持てなくなった。
  • カロリーが気になり、肉、卵、乳製品はあまり食べない。
  • 体の冷えを感じやすくなった。
  • 朝食は抜くか、スムージーなどのドリンクで済ませることが多い。

このチェックリストは、筋肉や身体機能の研究の第一人者である石井直方・東京大学教授(東京大学スポーツ先端科学拠点長)の監修で製作された、「速筋」の状況を確認できるものです。


まとめ

日本人は良質なタンパク質不足が深刻化しているそうなので

魚肉ソーセージをちょっと追加することで、スケソウダラの良質なタンパク質が摂れて、

筋肉もつく、老化防止になり、健康的に若返ることができます。

1日に必要な「速筋タンパク質」の量は4、5g以上

魚肉ソーセージ1本が目安です。


特保魚肉ソーセージもおすすめです。