お部屋に花を飾って運気をアップ 花風水を取り入れて開運!

花風水で陰陽バランスを整える。

朝夕めっきり冷え込む田舎の秋、寒い季節がそこまで来ています。朝、出かける際にふと気がつくとお庭のあちらこちらに菊の花が咲いていました。何故か気分が爽快になるのは菊の花が邪気を祓うからでしょうか。風水でも菊は健康運をアップさせると言われています。

東玄関の花風水

帰宅して玄関を開けると、まだ開花していない菊のつぼみが飾ってありました。青みの強い緑色の茎や葉がお出迎えです。運気の出入り口である玄関に花を飾ると悪い気を吸い取り良い気を放出してくれるそうです。まるで空気清浄機みたいですね。だから玄関に入った途端ホッとした感じがしたのかも知れません。我が家の玄関は東にありますので、玄関の南に位置する場所に菊のつぼみを飾ったようです。

なじみ配色で花器に生けられた青緑色の菊のつぼみ

北トイレの花風水

そのままトイレに直行!冷えると近くなりますね(^^)、入ると窓際に赤い菊が小さな花瓶に生けて飾ってありました。鮮やかな黄色と赤のコントラストが際立つように存在感を控えた淡い色の小ぶりな花瓶をセレクトしたようです。どうしても悪い気が溜まりやすいトイレでは、赤やオレンジのパワフルなカラーの花で、悪い気をはねのけるという意味なのでしょう。我が家のトイレがいつも清潔に保たれているのは、きっとトイレの神様がいるからだと思います。

きわだち配色で花瓶に生けられた赤と黄色の菊の花

気軽に生活に取り入れられる花風水。

我が家の場合、花を置く場所は運気をあげたい場所やよく使う場所に飾っているようです。そうすることで部屋の力が上がり、自らにも影響します。花器や花瓶にもこだわることで相乗効果をもたらし、運気をあげているようです。我が家には風水を熟知したインテリアコーディネーターがいますね。

我が家の庭に咲いている花達。

いつの間にか庭に咲いている花達です。我が家の庭には花の妖精がいて、毎日お庭のお手入れと花の世話をしてくれているようです。

投稿者: Campe

古民家暮らしの日常生活をブログに書いています。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。