オス猫とメス猫を飼っている場合の悩み

メス猫の首根っこの噛み傷が絶えない 黒猫ボンベイの福ちゃんにスコティッシュフォールドの天ちゃんをお婿さんを迎えて3ヶ月が過ぎました。交尾の際に天ちゃんが福ちゃんの首根っこを噛むので、傷になり毛が抜けていしまいす。治りかけたらまた噛むの繰り返しで傷が治らない。何かいい方法がないかと色々試して見ましたが、なかなかいい方法がありません。多頭飼いされている方は同じような悩みがあるのではないかと思います。 […]

ひまわりの情熱的な花言葉「あなただけを見つめています」を添えて大切な人に贈る

種から植えてひまわりの花が咲くまで 夏だ!太陽だ!Sun🌻Flower ひまわりの種を5月に花壇に植えました。そして7月の梅雨明けと同時に花が咲きました。ミニひまわりの種を頂いたのですが、予想を遥かに超えた大きさになりました。 <ひまわりの育て方> 種を植える(腐葉土を好みます) 水は土が乾いたらたっぷり 支柱で倒れないようにする これだけです。超簡単です。ただし腰くらいの高さまで伸びてきたら支柱 […]

ソテツ(蘇鉄)で風水パワー強化

我が家のシンボルツリーはソテツ(蘇鉄) 梅の木、柿の木、柚子の木など、我が家の庭には代表的な木がありますが、とりわけ異彩を放つ存在感のある木がソテツ(蘇鉄)です。昨年の冬に大きくなりすぎて枯れた葉をバッサリと切りましたが、この初夏に葉が新たに伸び始め、その存在感を再び大きくしながら異彩を放ち始めました。 裏鬼門の邪気を弾くソテツ(蘇鉄) ソテツを南東の方角(裏鬼門)に配置することで、邪気を弾くとと […]

魚肉ソーセージの凄すぎるパワーとは

食べ続けたら若返った! 魚肉ソーセージを食べ始めてはや一年、毎日飽きもせず欠かさず食べ続けてきました。 1日1本!、本数にして365本、1本約70gなので合計約25,550g そう考えると凄い量ですね。 というか、よく毎日飽きもせず食べ続けれたと思います。 そして魚肉ソーセージ最大の効果は 若返ったこと!につきます。 自己評価ではなく他者評価です。 最近、若い!又は若くなった!と言われるようになり […]

紫陽花のおまじない

6月10日に紫陽花おまじない 梅雨から夏にかけて美しい花を咲かせる紫陽花 紫陽花は厄除け、運気アップに効果的な花です。 紫陽花おまじないをするとその日から 「1年間はお金に困ることが無くなる」と言われています。 紫陽花のおまじないは、6のつく日、6日、16日、26日といわれていますが、 最も効果的な日はいつかご存知ですか? 金運アップを図りたいなら6月10日に 紫陽花を1本切って、玄関や軒先に逆さ […]

デイジーと無邪気な黒猫

デイジーがたくさん咲きました。 今年はデイジーがたくさん咲きました。 デイジーは開花時期が長いので、 鑑賞して楽しむにはとても良い花です。 無邪気な黒猫の福は、毎日デイジーとたわむれています。 どうやらデイジー畑の根元にカエルがいたらしく、 それを覚えていて、散歩のたびにデイジー畑の根元に潜り込んでカエルを探しているのです。 花の妖精との散歩の時も、バイリンガル王子との散歩の時も 私との散歩の時も […]

I love grooming.(猫の毛づくろい、抜け毛対策)

毛づくろいおすすめグルーミングブラシ2選 うちに来た頃は、全く毛づくろいさせてくれなかった毘沙門天。 多分、うちに来るまで毛づくろいされたことがなっかたのでしょう。 もふもふ触られるのも嫌がったのですが、今ではふもふして! 毛づくろいして!と自らすり寄ってきます。 黒猫の福がいる時はすり寄ってこず、 いない時にすり寄ってきます。 賢い猫です。 毘沙門天がうっとりしているグルーミングブラシ おすすめ […]

Cottagecore(コテージコア)

田舎での猫とのスローな暮らし 田舎での暮らしも一年が経ちました。コロナ禍の影響で都会暮らしから田舎暮らしに、仕事も生活も180度人生を転換した一年でした。 今年は猫ちゃん2匹が家族に加わりとても賑やかになりました。 福は、すこぶる人懐っこい黒猫ボンベイですが、超臆病で超わがままで超お喋り娘。 毘沙門天は賢く優しい性格ですが、人懐っこさがあまり無いスコティッシュ・フォールドには珍しいタイプの男の子。 […]

マスクの中の口臭!気になりますか?

マスク着用必須の今、口臭が気になる人が急増中! 長期化したマスク生活のため、最近では、口臭の不快感を気にする人が増えている。屋内だけでなく屋外でもマスクの着用が日常化され、普段自覚していなかった口臭を感じる人が多くなったそうだ。 私もその一人!そこで口臭の不快感を無くすアイテムをいろいろ試した結果!マストアイテムになったものを紹介します。 2つに分類される口臭 口の中の細菌がタンパク質を分解してニ […]

南町奉行遠山の金さん

猫町奉行遠山の天さん “毘沙門天(スコティッシュ・フォールド)”のポーズと縞模様を見ていたら、何故か時代劇の”遠山の金さん”を思い出しました。南町奉行”遠山の金さん”ならぬ、猫町奉行”遠山の天さん”です。 黒猫の福が、天(毘沙門天の通称)がいないタイミングで何かを食べた後、天は福の口元を鼻でクンクンして食べ物の匂いがすると、遠 […]

1 7